CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES

HMV検索
検索する
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ WOWOW 宿・ホテル予約ならじゃらんnet
楽天トラベル株式会社
ブックオフオンライン

人気ランキング - セシール AVON チケットぴあ
MOBILE
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
嵐の聖地 完全版
嵐の聖地 完全版 (JUGEMレビュー »)
神楽坂ジャニーズ巡礼団
ロケ地巡りに便利。鍵のかかった部屋まである、三毛猫ホームズの推理までの最新版です。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
嵐の聖地2
嵐の聖地2 (JUGEMレビュー »)
神楽坂ジャニーズ巡礼団
ロケ地巡りのお供に。ロケ地写真や地図、最寄り駅もあり。
RECOMMEND
嵐の聖地
嵐の聖地 (JUGEMレビュー »)
神楽坂ジャニーズ巡礼団
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
OTHERS

へのへのかっぱ巻

私の好きなもの。
嵐さんと、二宮和也くんの活動感想日記。
コメント大歓迎!お友達募集中です。(^0^)

赤めだか の巻
JUGEMテーマ:二宮和也
 面白かった~!!
お話しのテンポもよく、薬師丸さんのナレーションも温かく、BGMもカーペンターズなど懐かしい曲ばかりで、全てがよかった!

苦労もあるけど、ところどころに心にぐっと来る台詞もあり、兄弟子や弟弟子のチームワークも微笑ましい。
しらくさんが登場した時の嫉妬に駆られた談春、表情だけの演技ですが天晴れです。
談志師匠が、あえて階段の奥に潜んでいる談春に向かって嫉妬について説いてるシーン。
この時の談春の気持ちの変わりようが見事に現れてて、流石でした。
いいシーンでしたね。

最後のお客さんに向かって、自分たちのために頭を下げてくれている談志師匠、今までどんなことがあっても頭を下げなかったのを知っている分感動ですね。

正直、落語には全く興味もなかったしよく分からない世界だったからあまり期待してなかったですが、見事に不安を打ち消してくれました。分かりやすく落語世界の解説もあって始終面白かったです。

素晴らしいいいドラマでした。
こんな作品にニノが出られて本当に光栄です。

ダンカンさんが立川流だったとか、こういうつながりで今があるんだって、ご縁ってあるんですね。ふんころがしだったのでしょうか?
(笑)ダンカンにもどってよかったですよね。
たけしさんの貫禄もすごかったです。

始終弟子たちが物まねするとこも面白いですね。
舞台裏メイキングもも見たい。そんな作品でした。原作もぜひ読みたいと思います。

 


坊ちゃんも破天荒な役だけど、どう演じ分けてくるかますます楽しみです。
| ニノ@ドラマの巻 | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
三谷作品 ドラマ決定 の巻
JUGEMテーマ:二宮和也
 わ〜いわ〜い!!!スペシャルドラマ決定しました!
めざましTV見てびっくり。
思わずテレビの前でダッシュ!
すごい豪華キャストの中にニノ。

三谷さんのコメント
しやがれが実質オーディションだったって!
やった〜〜〜〜。
こうやってバラエティのお仕事から繋がっていくのうれしいですね。
しかも、屈折したところがいいって。
私もそこが大好きです。
三谷さんどのようにニノの演技の引き出しをどんどん私たちに見せてくれるのか。どう料理してくれるのか、
豪華キャストの中でどのような化学反応がニノに起こるのか。
めっちゃ楽しみですやん。

克美さんも出ますね。(^m^)

15周年、嵐としても、個人としても最高な年ですね。
ハワイで日焼けしないように。(個人的には焼けたニノも大好きなんですが) 
| ニノ@ドラマの巻 | 09:41 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
弱くても勝てます 4話までの感想 の巻き
JUGEMテーマ:二宮和也
 前回のエントリーで、ニノは高校生のほうがしっくり来ると書いてしまったけど、
4話まで見た感想・・・、いつの間にか先生になってる!

しぐさとか声のトーンとか、台詞以外からも先生になってきてる!!
小田原城なのかなあ?猿の檻の前で利根記者と会話するシーン。
赤岩君が、堂東学院の選手たちに馬鹿にされた後で、
何ともいえない青志先生の表情 これはもう先生です。監督です。
これからどうチームをひっぱていくか、悩みどころ、解決の糸口がないどうしようもない気持ちが表情に出てました。

こういう表情の演技、今までなかったなあ。

部室での寄付されたネットのおかげで打率が下がってしまった件を叱咤するシーンでは、上から目線の激怒っぷりがよかったです。
頭がいいんですよね、そんな感じが台詞節々にあって、でも嫌味に聞こえないのは、青志先生の人柄からかなあ。

ノックのシーンはかっこいいです。

第3話の高校生の青志が柚子とキャッチボールのシーンはもろ高校生でかわいいの!まだいける!

第2話だったかな
サザンウィンドでの一コマで、薬師丸さん演じる楓が、「おっ顔が変わった!」て言うところ!
あの顔の変化めっちゃ好き。うまい!
薬師丸さんが言う前に同じ事テレビ越しに言って、同じ目線な薬師丸さんなので笑っちゃった。

劇的な変化はないけど、ちょっとずつチームが一つになっていく感じ、優等生なんだけど、悩みがある、劣等感がある高校生で、高校生も周りの大人も等身大、ぐいぐいひっぱて行く感じじゃないけど、
理論的に攻める説得力と、熱くはないけど、冷めてもない、程よい温度感で進んでいくドラマですね。

たとえが抽象的過ぎますかな?


それとMステのGUTS!
ニノのここぞと言わんばかりのウィンク炸裂参りました!!!
制服風の衣装と、振り付けと5人のわちゃわちゃ加減が、かわいさMAXです!!!
ニノかわいすぎでしょ!ごちそうさまでした。

最後の大ちゃんのカメラ目線、アップでいただきありがとうございました。癒されました。
最近のMステ ファンの喜び目線でうれしいです!あざ〜〜〜すっ!
| ニノ@ドラマの巻 | 15:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
弱くても勝てます 感想 の巻
JUGEMテーマ:二宮和也
 3年半 待ちに待った ニノのドラマ

期待した内容とは違うけれど、初の教師役
今まで演じた17歳の高校生役からの成長を感じ、感慨深く第1話を見ました。

安心して家族で楽しめる内容で、ホッ。(ショコ潤は苦しかったから)
アルジくんも、最近の警察ものや医療ものに飽き飽きしてたので、これはなかなか面白いんじゃないのって連続視聴決定しました。
↑注 アルジくんは嵐ファンではないので、嵐のドラマはあんまり一緒に見てくれないのです。純粋にドラマの内容の良し悪しで判断してくれます。

ただ、辛口だ書くとやっぱ、ニノ。回想シーンの高校生役のほうがまだまだしっくり来る。
高校生まだまだ通用しちゃうんだよね。教師より。

熱血教師じゃない頭脳派教師、独自の観点で生徒の心をつかむ、掴みはOK!!
ニノのドラマ 演技を欲していた分 これぞニノの真骨頂というようなもの見せてほしい。期待しちゃうな。

私的には、ちょっとはドキドキするシーンがほしいので、青志先生と記者さんとの関係に何か入れてほしいと願いつつ、海老蔵さんとのライバル対決も期待したいなと。


| ニノ@ドラマの巻 | 13:13 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
車イスで僕は空を飛ぶ 予約開始の巻
JUGEMテーマ:二宮和也
24時間テレビのドラマがもう予約始まりました!
 

最近の24時間ドラマは、前向きに生きていくという形で終わるのがいいですね。
以前は、辛い最期で涙が止まらず、途中からどんどん重くなっていくという感じでしたが、
この、車イスで僕は空を飛ぶは、
はじめがかなり擦れてて、自暴自棄な青年。
ニノはこういうどうしようもない役どころの演技が本当に上手で、影があるし、それでいて悩んでいるのに、何もかもうまくいかない。

福君の演じる小児ガンの男の子との出会い、
心打ち解けていく感じがとても和んだ。
屋上のシーン、一瞬笑えるところ好きだなあ~。
それとリハビリ、がんばってる姿を見せようとするとこなんかなんか人間味があっていい。

でも、辛いことが次々起き、
車椅子仲間の前向きだった青年の自殺がかなりショックで、
崖の上のシーンは、なんともいえなかった・・・・・・・。
でも文字通り底からの出発
優しくされてありがとう

お母さんとのシーンは、

あれほどまでに、悲しみ背負った訴える泣きの演技、声もいつもと違ってて心の底から訴えていて、
胸が熱くなりました。
親子の和解。

はあ〜〜〜、やられた。
ニノ、

何度も言うけど、どこまでもあなたの演技に心奪われ続けますわ。

ニノ、どこまでも進化してるんじゃないの?すごいなあ。

久々のニノの演技、一回見ちゃうとまたもっともっと見たくなっちゃって、映画プラチナデータまでお預けとはちと辛い。
次回作にどんどん期待しちゃうな。



| ニノ@ドラマの巻 | 18:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
フリーター、家を買う SP の巻
JUGEMテーマ:二宮和也
 冒頭のシーンである意味ドキドキしてましたけど、(お湯が透明だったから)
すぐに、誠一父とのいつものバトルで、
ああ、武家は相変わらずだなあ〜、
時がたっても、家が変わっても、雰囲気はまったく変わらず、まるで先日まで連ドラがやっていたかのように感じました。

1年たって、やっと千葉ちゃんと会えても、手さえどぎまぎして握れないでいる誠治。
友達関係の時はけっこう対等だったけど、あれれ?かなりウブなのね〜。
連ドラ初めの頃に元彼女がでてたから、そんなにモテないってことなかっただろうけど、
千葉ちゃんとは久々に会えて、誠治ったら、かわいいな〜。
って、ドギマギさに何度背中を押してあげたかったか!!!

お父さんとお母さんの結婚のいきさつや、自分と千葉ちゃんの結婚観のずれなど、
結婚について、本腰で考え始めた所だね。

千葉ちゃんのお母さんに、千葉ちゃんのことを褒めるときは、先ほどまでのドギマギ誠治が一変して、よく千葉ちゃんのことを分かっていて、好きなんだな~って感じたし。お母さんも聞いていていい印象を受けただろうね。

猫のエピソード、若干原作とは違うけど、好きなエピソードなのであって嬉しかったな。ほのぼのするね。
猫を返そうとする怒った誠一が、玄関先で千葉ちゃんを見たときの焦り加減が最高だった。

誠治&亜矢子のタッグで伯父との関係も修復できたし、おまけに結婚式まで挙げてあげれて、
本当に親孝行息子に成長したなあ〜。

そして横浜のベイブリッジが見渡せる素敵な公園
で、今までのドギマギ誠治返上。
ずっと一緒にいたい!
って

キスを〜〜〜!

ムキャ〜〜〜〜〜〜!
やった〜。誠治、よく言った誠治、でかした誠治って誠一の台詞みたいに騒いでしまった。

千葉ちゃんと同じくらいの背かなって思ってたけど、キスシーンは伸びてた。
堂々としてた。
いや〜、よかったです。素敵なシーンでした!お腹いっぱいになったぁ~。

この二人、ドラマでは結婚までは行かなかったけれど、明るい未来があるような終わり方で、大満足です!

で、ドラマも終わったなあって思った瞬間、
サプライズ!相葉ちゃんの登場ですよ。
しかも、ロビーのような所でたまたま会ったという設定。
千葉ちゃんの後釜で配属してきた人だから、大悦土木の現場で会うのが妥当だけどきっと本当におまけなんでしょうね。時間の関係上、撮ってつけてくれたんでしょうな。
ありがとうスタッフさん。
ありがとう、にのあい。

総括、家族っていいなって思える素敵ないいドラマでした。今の家族(武家)だけじゃなく、将来作るであろう家族にも、なんか明るい未来がやってくる気がして。

始めは、完結している話(家を買ってしまったいるから)をスペシャルにするなんて、ある意味挑戦だと思ったんですけど、
ちゃんとストーリーもしっかりしていて、面白かったし、よくできてました。

そして最近クロノくんばかり見てた私なんですけど、ニノは誠治にしか見えなかった。
やっぱ演技をしているニノを見るのが大好きだ~!
中学生のような恋愛のウブさドギマギ感をあれだけリアルに演じれるのって、すごいと思うし、

ニノはまだまだ演じたことのない表情、引き出しがまだまだたくさんある。
それを、見たい!て欲にかられます。

終わっちゃって寂しいな。
次のドラマや映画のお仕事で会えるのはいつなのかな?

| ニノ@ドラマの巻 | 20:32 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
フリーター、家を買う の巻
JUGEMテーマ:二宮和也
最終回

見終わってほんわかとした優しい気持ちに。
ハッピーエンドでよかったよかった。
最後のお母さんの笑顔に全部救われました。

誠治は、第1話から相当成長しました。第1話がどうしようもないダメダメ男で、目的もない逃げてばかりの共感できない男だったんですが、
大悦土木に入ってから、すでに再スタートは切っていた。
その成長ぷりを身近で見て応援した気分です。
もともと優しい息子なんですね。それが自暴自棄だっただけで。
どんどん誠治の優しさが伝わって、そこに家を買うという確固たる目的で、こんなに人間は変われるんだということを伝えるすばらしいドラマだったと思います。

千葉ちゃんへ思いを伝えるとき、商店街で歩きながら2差路で話す二人。
おどおどして言いたいんだけど伝える勇気がない誠治をうまく表現してました。
も〜〜〜がんばれ誠治って思った。

そして引越し作業を抜け出し、バスステーションへ走る姿は、
あれ?夏虹のワンシーンにそっくり。
バスが出ちゃうときでもマダおどおどしちゃう誠治。
でも「好きだ」の一言が力強くって。思いが伝わってよかった〜。
千葉ちゃんもバスの乗務員を一蹴したりして、対照的になんて頼もしい!
恋愛ドラマじゃないからこれくらいの引き際がさわやかでよかったなあと。

そして背中に注目の
親父さんと大悦職長との対談シーン。
親の心子知らずとはこのこと。不器用な人だけど、誠治と一緒に親父も成長してきたいいシーンでした。

大悦さんの
今の誠治はどこへ行ってもやっていける。の言葉に成長が集約していたなあと思います。

謎だったローンが組めないのに、家を買うからくりも解決したし。

でも西本さんに最後の最後でも優しいことを言っていた誠治。
もうちょっとぎゃふんと言わせたかったなあ・・・。だって10年もだよ。
10年もの陰湿ないじめをしていたんだから。せめて詐欺の男の半分くらい肩代わりするとか、西本さんにお母さんへの謝罪をしてもらうとか。
う〜〜〜ん。まだまだこんなんじゃ甘い。それだけが心残り。
また親子関係がうまくいかなかったら、懲りずに違うターゲット探しそうで・・・。もっと反省してほしかった。

まあ、こういう日常を自然に描いた作品だったけど、あっという間にドラマが終わって寂しいです。
やっぱりニノは、自然体。
周りの俳優さんの演技力もすばらしくって、ニノもいろいろ吸収できたんじゃないでしょうか。
そして何より多くの人に見てもらえて、うれしいです。
職場でも何人もの人に「フリーターいいねえ。ニノくんいいねぇ。やっぱうまい」と言われました!!
自分のことのようにうれしく。ありがとうございますってお礼しましたけど。

そして浅野さん。
うつの症状のちょっとよくなったところとか、心に負担を与えた所とか、ほんのちょっとの表情の違いで、台詞があるわけじゃないけど、お母さんの心情を伝えていました。素晴らしいです。

DVD発売情報
特典の武家座談会と大悦土木座談会が面白そう。
| ニノ@ドラマの巻 | 11:48 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
フリーター、家を買う 第5話 の巻
JUGEMテーマ:二宮和也
ちょいと更新が遅くなっちゃったけど5話の感想を。 
といってもストーリーは置いといて、(置いとくんかい)

ニノの演技でこれは〜〜〜!と思ったところが。

それは終盤の最後。
お父さんと和解に向けて少し歩み寄ろうと、誘いに行った場面。
そして衝撃のラスト。

これは台詞も何もなく、カメラがぐる〜っと動いてニノの表情を撮ってるんだけど。

このときの表情。
表情ですべての感情を出し切っている。
父発見、驚き、絶句、戸惑い、憎悪、戦闘体制。
この数秒で、5つもの感情を表情だけで、視聴者に伝えきっている。

あえて心の声をつけるとすれば、
父発見、あれ?あれれ?嘘だろ・・・・・。誰だそいつ。マジかよ。何やってるんだ親父!許せねぇ!!

となるんじゃないかなあ?

特に最後の最後見切れる寸前の表情は、怖くもある。

見終わったあと、
大奥を見終わったときと同じような感情が沸いてきて、
ニノの才能に感動して、興奮してしまった。
こういうお芝居ができる役者さんってそんなに多くないと思うから。
ニノが、確実にまた一歩進化している気がして。
もうねえ、鳥肌というか、こんなお芝居をされるとうれしくなっちゃいます。

それとこのドラマ
井川さんとの姉弟関係がすごく好きです。呼吸があってるというか、微笑ましくもあり、面白くもあり、すごくしっくりくる。第5話は川原のシーンとかすごくよかった。
ニノの弟役は、今までいろいろなドラマであったけれど、
今まで私の中では不動だった、SUの浅井家の西田尚美姉さんとのコンビを抜いたかも。

それと今日の中日新聞の朝刊に東海地方の視聴率ランキング(先週の)が載ってたんだけどすごいの!
1位と2位がバレーボールで3位がサザエさん
そして4位にフリーター(第4話) 21.3パーセント

すごいみんな見てくれて・・・うれしいです。

| ニノ@ドラマの巻 | 16:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
フリーター、家を買う の巻
JUGEMテーマ:二宮和也
 待ちに待った久々の連ドラ。
嵐があまり好きではないアルジ君と一緒に見ました。(ニ姫は後日です)
彼は香里奈さんと井川遥さんお目当てで。
そんなアルジ君からコンビニの場面でお褒めの言葉でました。(めったに褒めないのである意味貴重)
「やっぱ、ニノ。演技うまいなぁ・・・。」とぼそっと。
そのつぶやき、聞き逃しませんでした。でしょでしょ!ありがとうと返事しました。

ドラマの話に戻ります。
正直1時間15分の拡大とは思えないくらいあっという間で、展開も速くスピーディー
ニノはもう誠治くんにしか見えない。
前半は、誠治くんのだめだめ人生への転落が半分滑稽に描かれていて、
そういうコミカルな演技はさすが、目がコミカル。自然に笑いを誘う。
笑わせようとしてじゃなくごくごく生活の一部で自然に・・・さすがです。
新人研修から、会社になじめず、我慢できず退社。う〜ん、誰にでも起こりうるなあ。でもほとんどの人が、我慢したりなじもうと努力したりするんだけど、
それが誠治にはできない用で・・・。
どんどん底なしのように堕落していくあたりも、表情というか、覇気というか、どんどん変わっていくんですよね。
友達も忙しく働いていて、自分だけ取り残された寂しい感じ。元カノを見送ったところは何とも寂しげでした。
ニノファンでの最大の萌えポイントはリンダリンダの熱唱
首筋立てて。そこはちょっとキャ〜ってなっちゃいました。

やる気のなさとか、お父さんのように喝を入れたい気持ちわかる気がする。
まあでもお父さんは頑固すぎて、ありゃひどい。お父さんに負けるなと思いつつ本人にはまだ対当する物がないからあきれてしまう。
あの家庭での潤滑油的存在のお母さんが、徐々に、おかしくなっていくのに気が付かない父子。
おかずを聞かれたときのそっけない態度が、怖くって怖くって・・・
それにゲーム漬けで、1階へのお母さんへの用事も電話するって何たることだ!!!
母親目線で見ると飽きれる息子だ!
そしてある日突然うつ病発病。
理解者が独りもいない。気持ちを言う人もいない孤独なお母さんで・・・。ただかわいそうだなと。
みんなそれぞれ人のせいにいしたりして・・・悲しいけど。

唯一しっかりもののお姉さん。どうにかして〜〜〜。お医者さんの話を聞くとき
後ろで話を聞いている誠治の表情は必見。
あの場では誰しもああいう表情になると思う。

ストレスの原因、ありまくっている。ご近所さんや、頑固親父。やる気の出ない息子。
お母さんに早く笑顔が戻ればいいなと。簡単じゃないけど、この家族の再生。
重いテーマですけど、見届けたいなと思います。

雨の土木作業現場・・。倒れる誠治。這い上がって立ち上がったとき、何かが動き出す気がした。
誠治、ここでくたばるな〜〜〜!
それにしても父ちゃん、もっと思いやりを持ってよ・・・。
お姉さんじゃなくても腰(やや上)に手がいっちゃうわ。

オープニングとエンディング。重いテーマの中ほっこりしていいです。曲もあってます。

| ニノ@ドラマの巻 | 16:51 | comments(5) | trackbacks(1) | pookmark |
ニノ 10月期ドラマ決定!の巻
JUGEMテーマ:二宮和也
 やった〜〜〜!待ちに待った2ヶ月ぶりのドラマ決定のニュースです。
火曜21時 フジテレビ系列
「フリーター、家を買う」

詳細はコチラ

グウダラな男が成長する話のようです。(残念ながらラブストーリーではなさそうですが。)
共演者は香里奈さん。
ニノの演技が見れるのはとってもうれしいですね。


ワタクシゴトです。
ナゴヤドーム 12月5日に嵐さんに会えることになりました〜〜!

私名義、下姫名義すべて撃沈の末、半分泣きべそでかけてつながった電話。
めちゃくちゃ緊張しました。手が震えました。
そして上姫名義で・・・当選の言葉。
二姫と抱き合って円になり飛び跳ねて喜びました。
ワールドカップで勝利した選手たちのような様子でした。みんなうれし泣き。
会えるチャンスをありがとうございます。
とにかく今回のツアー、相当に厳しい当落結果。一人でも多くの方が嵐君たちに会えますように。
| ニノ@ドラマの巻 | 15:56 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |